トップページ の中の
最新情報

最新情報

お知らせ

平成28年度 ふれあい広場を開催します。
牧之原市の保健と福祉の拠点を活かし、子どもや高齢者、障がい者等、住民の誰もが参加し、ふれあいを楽しむことができる「ふれあい広場」を今年も開催します。

詳しくみる

平成28年度 災害ボランティアコーディネーター養成講座を開催します。
災害時、災害復旧や生活支援などに各地から駆けつけてくれる災害ボランティアの力を効果的に引き出す役目をするのが災害ボランティアコーディネーターであり、当市においてはまだまだ不足しているのが現状です。
このような状況を踏まえ、災害体制の強化を図るため以下の要領で災害ボランティアコーディネーター養成講座を開催いたしますので、是非ご参加ください。

※募集は終了しました。

地域福祉フォーラムを開催します。
少子高齢化が進んでいます。「住み慣れた牧之原市でいつまでも元気に活き活きと暮したい」という思いを実現するために、今なにができるでしょうか。支え合いのある地域づくりについて一緒に考えましょう。

詳しく見る

平成27年度社会福祉大会開催のお知らせ
ふれあいを大切にした生涯安心して暮らすことのできるまちづくりをめざし、 多年にわたり社会福祉事業に功労のあった方や社会福祉活動に対して感謝の意を表すると共に、市民参加の福祉のまちづくりを推進することを目的に平成27年度牧之原市社会福祉大会を開催します。
赤い羽根共同募金(法人募金)にご協力ありがとうございました。
本年度も赤い羽根共同募金(法人募金)に、ご協力いただき誠にありがとうございました。
皆様からお寄せいただきました募金は、全額を静岡県共同募金会へ送金し、県下の福祉施設や福祉団体の施設整備資金や社会福祉協議会が行う事業資金として配分されます。

詳しく見る

「波津ほのぼの便り」12月号を発行しました。
波津ほのぼの会ではサロン活動の様子を紹介する「波津ほのぼの便り」を発行しました。

波津ほのぼの便りをみる

平成27年度歳末援護事業「歳末慰問金」のお知らせ
市民の皆様から寄せられる歳末たすけあい募金を活用し、支援を必要としている世帯に対して、新たな年を迎える時期に安心して暮せるよう、「歳末慰問金」を贈呈します。

9月15日~21日までの7日間は「老人週間」です。
9月15日~21日までの7日間は「老人週間」です。
日頃会えない「おじいちゃん・おばあちゃん」に、昔の遊びや食べ物など今と違いがあるかなど、お話してみてはいかがでしょうか。
おじいちゃん、おばあちゃんを大切にね。
さざんかふれあい広場を開催します。
牧之原市の保健と福祉の拠点を活かし、子どもや高齢者、障がい者等、住民の誰もが参加し、ふれあいを楽しむことができる「ふれあい広場」を今年も開催します。
多くのみなさんとふれあい、10周年を盛り上げましょう。

詳しく見る

ちょっくらボランティア体験講座を開催します。
給食サービスのお弁当にそえる折り紙およびカップケーキ作りを通して、ボランティアを体験していただけます。
お友達やお母さん、お父さん。みんなでお気軽にご参加ください。

※募集は終了しました。

夏休みふくし体験のお知らせ。
目の見えない人はどうやってバスに乗るの?みんなで実際に体験してみよう!
アイマスクでバスに乗ってお買いもの体験。ふだんのくらしのしあわせについて一緒に考えます。

※募集は終了しました。

「介護者のつどい」のお知らせ
牧之原市在住で、在宅で介護をされている方、またこれまで介護を経験された方、今は介護をしていないが将来的に介護に不安を感じている方を対象に「介護者のつどい」を開催します。

※募集は終了しました。

「リフレッシュ日帰り旅行」のお知らせ
牧之原市在住で、介護認定を受けた方と同居し在宅で介護している方を対象に「リフレッシュ日帰り旅行」を開催します。

※募集は終了しました。

ふれあい・いきいきサロン事業やボランティア活動の輪が広がっていくように講習会を開催します。
現在、高齢者の寝たきりや認知症の予防、また、住民相互の助け合い、地域づくり事業としてのふれあい・いきいきサロンが展開されています。 本本年度は、地域で活躍されている協力員ボランティアの方々を中心に、好評だった活動の紹介やお茶を飲みながらの情報交換を計画しています。

※募集は終了しました。

精神障害の理解を深める啓発パンフレットを作成しました。
障がいがあってもなくても安心して暮らせる牧之原市を目指すために、牧之原市自立支援ネットワークで地域の人が精神障害に対する正しい理解を深めるための啓発パンフレットを作成しました。

詳しくみる

2015年度版パパ・ママ子育てだいじょうぶっくが発行されました。
社会福祉協議会、託児ボランティア(まきのはらパピー/はいばら託児サービス)、NPOすけっと・まきのはら、みらい子育てネットワーク、主任児童委員、 子ども子育て課、社会教育課など、たくさんの団体による協働制作で牧之原市の出生から育児に関する情報を、1冊にまとめた「パパ・ママ だいじょうぶっく」が発行されました。

詳しくみる

 生活支援コーディネーターを受託しました。
牧之原市社会福祉協議会では、平成27年4月より生活支援コーディネーターを受託しました。
 生活困窮者自立相談事業を受託しました。
牧之原市社会福祉協議会では、平成27年4月より生活困窮者自立相談事業を受託しました。
 「ボランティアのひろば」を発行しました。
市内の様々なボランティア活動の様子を紹介する「ボランティアのひろば」を発行しました。

ボランティアのひろばを見る

 ホームページをリニューアルしました。
牧之原市社会福祉協議会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
2015年3月より牧之原市社会福祉協議会のホームページをリニューアルいたしました。
ご利用者のみなさまがより快適にホームページを使っていただけるように、情報を整理し、
レイアウトを変更致しました。
今後もご利用者の皆様が知りたい情報やお役立ちいただけるコンテンツを
随時更新していきますのでよろしくお願いいたします。
 ふれあい・いきいきサロン通信を発行しました。
身近な住民同士の『仲間づくり』や『出会いの場づくり』を進めるサロン活動。
そんなサロン活動の様子を紹介する「ふれあい・いきいきサロン通信」を発行しました。

ふれあい・いきいきサロン通信を見る

 第2次牧之原市地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました
牧之原市社会福祉協議会では、市との共同により、高齢者から障がいのある人などをはじめ、地域で生活しているすべての人が、共に支えあい、安心して幸せな、自立した生活が送れるよう、 平成26年度から平成30年度までの5か年計画として、第2次牧之原市地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました。

詳しくはこちら

 平成26年度ボランティア保険受付開始しています
ボランティア活動中、「ケガをしてしまった…何かを壊してしまった…」という方、そんな時のために備えてボランティア活動保険への加入をお勧めします。
現在平成27年度のボランティア保険の受付を開始しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

 生活支援センターつばさを開所しました
牧之原市社会福祉協議会では市から委託を受け、2014年4月、牧之原市役所相良庁舎内に生活支援センターつばさを開所しました。
生活支援センターつばさは、障がいのある方やご家族からの様々な相談を受け、関係機関との連携のもと適切な対応や支援を行います。
電話・来所・訪問でご相談をお受けいたします。まずはお気軽にご連絡下さい。

詳しくはこちら

このページの先頭へ