トップページ の中の
事業内容 の中の
お年寄りのために

お年寄りのために

イラスト 牧之原市社協では高齢者の方々の暮らしを支える
各種事業を行っています。

各種事業所

相談支援サービス

牧之原市から社会福祉協議会が委託を受け、
相良地区の高齢者への総合的な生活支援の窓口として相談等を行います。
まずはお気軽にご連絡下さい。

通所介護サービス・予防通所介護サービス

通所介護サービスは、在宅で介護を必要としているお年寄りを日中お預かりし、
健康チェックや入浴、レクリエーション、日常動作訓練などを行い、
心と体をリフレッシュしていただくと共に、ご家族の介護負担の軽減を図っています。

訪問介護サービス

介護保険制度以前からの長いキャリアを生かし、
利用者お一人お一人の住み慣れた在宅での生活を大切に考え、
地域性を大切にした訪問介護を提供しています。

居宅介護サービス

利用者に適したケアプランの作成や施設選びなどを
幅広い介護知識をもった専門家がお手伝いします。

ふれあい・いきいきサロン

photo 身近な住民同士の『仲間づくり』や『出会いの場づくり』を進める活動です。

身近な地域で暮らす住民同士が集まって“おしゃべり”などを楽しみながら、友達・仲間の幅を広げていく。
そんな定期的な交流を通して、一人ひとりの『自分らしさ・生きがい』など、心豊かな暮らしを“お互いに応援しあっていく”それがサロン活動です。

牧之原市社会福祉協議会は、そんな活動を応援します。

【どんなことをしているの?】
茶話会が中心ですが、サロンによって様々です。
(例:誕生日会、食事会、健康体操、おしゃべり、小物作り、輪なげ等の簡単なゲームなど)
【開催時期】
参加者で集まれる日を決め、定期的に開催しています。
【開催場所】
参加者が歩いて集まれる場所、公民館や集会所、個人宅など身近で安心な場所で開催しています。
【対象者】
高齢者や子育て中の方、対象者を定めずに実施しているサロンもあります。
【開催状況】
相良地区 24サロン
榛原地区 16サロン
※詳しくは実施状況一覧をご覧下さい。(PDFファイルが開きます)
【ふれあい・いきいきサロン通信】
牧之原市社会福祉協議会ではサロン活動の様子を紹介する「ふれあい・いきいきサロン通信」を発行しています。
【相良・福岡いきいきクラブ/相・福 いきいき便り】
相良・福岡いきいきクラブではサロン活動の様子を紹介する「相・福 いきいき便り」を発行しています。
【波津 ほのぼの会/ほのぼの便り】
波津ほのぼの会ではサロン活動の様子を紹介する「ほのぼの便り」を発行しています。

日常介護用具総合貸与事業

在宅の寝たきり高齢者(介護保険対象外)や身体障がい者へ特殊寝台等の介護用具を貸与することで、 利用者の日常生活の健康増進と家族の介護負担の軽減を図る事業です。

【対象者】
在宅の寝たきり高齢者、身体障がい者
【貸与用具の種類】
特殊寝台、床ずれ防止マット
【利用料】
個人負担1割(9割は社協が負担します)
【お問い合せ】
牧之原市社会福祉協議会
相良事務所【電話】0548-52-3500
榛原事務所【電話】0548-22-5187

日常生活自立支援事業

認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者など判断能力が不十分な方が、地域において、不安の少ない生活が送れるように、福祉サービスの利用に関する相談に応じ、日常生活を営むのに必要なサービスが利用できるようお手伝いをする事業です。
また、料金の支払いや日常的な金銭管理などのお手伝いも行います。

【対象者】
認知高齢者、知的障がい者、精神障がい者
【お手伝いの内容】
福祉サービスを上手に利用するための情報提供や利用手続きのお手伝い
公共料金の支払いや計画的な出金など、日常的なお金の管理のお手伝い
通帳や証書など大切な書類のお預かり
【利用料】
1回1,000円(生活保護を受けている方は無料です)
※ご相談は無料です。
※利用するには一定の判断能力が必要となります。
※専門員がお宅等を訪問し面談させていただきます。
【お問い合せ】
相良事務所【電話】0548-52-3500
榛原事務所【電話】0548-22-5187

福祉車りょうの貸し出し

photo 既存の交通機関を利用することが困難で、
歩行が困難な車椅子生活者、高齢者、障がい者等の社会参加の促進や生活の利便性を資するために、 「24時間テレビ」から寄贈されたスロープ車等を、車椅子で生活されている方やご家族に貸し出ししています。
通院や施設入所などにご活用下さい。

【利用できる方】
牧之原市内にお住まいで、一人で外出することが困難な介護を必要とする方、
またはその団体
【利用できる車輌】
  • AZワゴン(車椅子スロープ付きオートマチック車)
  • マツダデミオ(車椅子スロープ付きミッション車)
  • トヨタファンカーゴ(オートマチック車)
  • スズキワゴンR(車椅子スロープ付オートマチック車)
  • トヨタハイエース
※車輌によって保管場所が異なります。事前にご確認下さい。
【利用時間】
月曜日~日曜日(年末年始・管理者休業時間及び修理・点検時を除く)
8:30~17:00(車の出庫・入庫時間を含みます)
【利用料金】
距離に応じてガソリン代の負担をお願いします。(3カ月分まとめて請求します)
【申込み方法】
利用の際は、車輌の利用希望者及び運転者は、登録申請書等を社協へ提出し年間登録の許可をもらいます。登録後は、社協までお電話をいただき空き状況を確認して予約を入れて下さい。 ※登録は利用予定日の1週間前までにお願いします。
※登録申請書(貸与者・運転者)は下記からダウンロードできます。
【各種申請書式】
【利用の当日】
社会福祉協議会事務局へお越し下さい。
使用にあたっての注意事項を説明の上、車輌を貸し出しいたします。
車輌の故障や荒天時などの場合は、ご利用の取り消しをさせていただくことがありますので、ご了承下さい。
また、利用予定日によってはご希望に添えられない場合がありますので、ご承知おき下さい。
【お問い合せ】
相良事務所【電話】0548-52-3500
榛原事務所【電話】0548-22-5187

マイクロバスの貸し出し

photo 牧之原市社会福祉協議会はマイクロバスを1台保有しており、
本会が行う福祉事業や各事業での使用を中心に多くの方々がご使用されています。
また、お年寄りの方や障がいを持つ方などの市内福祉団体等への貸出を行い、自主的に福祉活動を行う団体をサポートしています。
運転手は本会の職員で、バマイクロバスは相良総合センターい~らで保管しています。

マイクロバスの貸し出しについて詳しくはこちら

【お問い合せ】
相良事務所【電話】0548-52-3500
榛原事務所【電話】0548-22-5187

給食サービスの実施

虚弱な方への給食サービスの実施 市内に在住している概ね70歳以上のひとり暮らし
高齢者の方で、見守り等の支援を必要としている方を、
対象に1食200円で毎月2回のお弁当をご自宅までお届けします。

【対象者】
概ね70歳以上の見守りが必要だと思われる単身者及び高齢者世帯
※但し、社協及び民生委員にて実態把握や訪問調査を
 させていただえたうえでご利用可否の決定をさせていただきます。
【サービス内容】
毎月2回、中学生の一言メッセージを添えて、対象者宅にお届けします。
(8月、9月はお休み)

ふれあい食事会

ふれあい食事会 ふれあい食事会

70歳以上のひとり暮らし高齢者同士の交流親睦
(仲間づくり)や孤立感の解消を目的に、
調理ボランティア等(オムレツくらぶ・調理部会)
の協力により、参加者が一同に会して食事会を
行っています。

【対象者】
70歳以上の単身者
【内 容】
年間2回地区別に開催
イベントおよび食事会
 
 

おせちセットの配付

あったかい正月を迎えていただくため、お正月を一人で自宅で過ごす70歳以上の方を対象に、おせちセットを配付しています。(12月)

【対象者】
70歳以上の単身者
【サービス内容】
おせちセットの配布

このページの先頭へ