トップページ の中の
事業内容 の中の
その他の事業

その他の事業

災害支援活動

災害ボランティア 牧之原市社協では、平時より関係機関とのネットワーク活動を通し、災害時への対策を講じるとともに、実際に台風等による風水害や地震、津波などの災害が発生した場合、様々な支援を行います。

【災害支援活動】

→災害ボランティアセンターの立ち上げ及び運営
災害が発生した場合は、相良総合センターい~らに市内外、県内外のボランティアの活動拠点となる、災害ボランティアセンターが設置されます。このボランティアセンターでは、「家の片付けを手伝ってほしい」等の地域住民の方からの要望をまとめ、ボランティア活動につなげる役割を担います。ボランティアセンターが設置された場合は、地域住民の皆さんにお知らせをしますので、ボランティアの依頼以外にも生活面の相談等、何でも結構ですからご連絡下さい。

→臨時特例つなぎ資金の貸付申請及び交付
大規模災害等が発生した場合に、当面の生活費をお貸しします。貸付金額等は、被災状況や世帯数に応じて異なります。災害発生時にお困りの場合は、相良総合センターい~らまたは老人福祉センター龍眼荘までお越し下さい。

→義援金及び救援物資の受付
大規模災害が発生した場合に、市内には多くの避難所が開設されます。社協職員も避難所の運営の支援を行ったり、義援金や支援物資の窓口となります。義援金等は地域の復興のために活用していきます。

このページの先頭へ