トップページ の中の
講座・講習のご案内

各種講座・講習について

なにかやりたい!きっかけをさがしているあなたに・・・
らいふサポーター養成講座

あなたのちょっとした時間を活かしてお互いに支え合い

牧之原市社協では、買物や掃除等の日常生活における地域のちょっとした困りごとへの
お手伝いをしてくれる“何でも屋さん”が必要と考えており、その名称を「らいふサポーター」と呼びます。
お手伝いのためのちょっとした時間を提供していただける方、興味のある方は『詳しくはこちら』をご覧ください。

【内容】
<お宅サポーター講座>個人での活動を希望される方
高齢者のお宅を訪問して、話を聞いたり、生活で不便に思っていること(例:ゴミ出しや電球替え、洗濯物の取り込みなど)のお手伝いができる!興味がある方!
ひとり暮らし高齢者への食事配達ボランティアやご近所の方の見守り活動に協力していただける方!そんなみなさんの不安を解消します!!
→高齢者はわたし達とどう違う!?訪問時に注意する点は??緊急時の対応は??

<グループサポーター講座>地域の集いの場で仲間と一緒での活動を希望される方
皆さんのお住まいの地域で、集いの場を作りたい!
地域で実施されている高齢者いきいきサロンに興味がある方!
各地域の活動場所に出張して何かをしたい方!そんなみなさんの不安を解消します!!
→高齢者の方々がいるところへボランティアに行くには?どんなことに気をつければいい??どんな活動を提供すれば良いの??
【実施期間】
平成29年11月7日(火)~平成30年2月6日(火)全9回
【対象】
らいふサポーターとして活動する意欲のある方
【受講料】
各講座1回300円
【申し込み方法】
受講申し込み書に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。 申し込みはこちら
【募集期間】
平成29年9月15日(金)~10月27日(金)
【定員】
両講座15名ずつ
【受講者の決定】
先着順(受講決定者には、開講1週間前までに受講決定通知書をお送りします。)
【講座修了】
講座修了者にはサポーター認定証を交付します。
【問合せ先】
牧之原市社会福祉協議会(相良事務所) TEL:0548-52-3500 FAX:0548-52-5585
担当:加藤・横山

詳しくはこちら

家族による「家族学習会」のお知らせ

精神の病を持つ人の家族がお互いに学びあう学習会です。同じ悩みを持つ人同士でお互いの経験を共有しながら正しい知識や対応の仕方を学んでいきましょう。

【定 員】
各10名
【募集期間】
平成29年8月1日~8月31日
【日 時】
8月19日(土)、9月2日(土)、9月16日(土)、9月30日(土)、10月14日(土)、10月28日(土)
【対象】
精神の病を持つ人の家族
(原則として全行程の6回に参加可能の方)
【会 場】
榛原文化センター(牧之原市静波1024-3)
【主 催】
NPO法人精神保健福祉みどり会

詳しくはこちら

平成28年度 災害ボランティアコーディネーター養成講座

こちらの講座は終了いたしました。

東海地震等の大規模災害が発生した時、被災地の復旧・復興のためには行政の支援のみならず、ボランティアの力が必要不可欠です。
災害時、災害復旧や生活支援などに各地から駆けつけてくれる災害ボランティアの力を効果的に引き出す役目をするのが災害ボランティアコーディネーターであり、 当市においてはまだまだ不足しているのが現状です。
このような状況を踏まえ、災害体制の強化を図るため以下の要領で災害ボランティアコーディネーター養成講座を開催いたしますので、是非ご参加ください。

【日 時】
第1日目 平成28年9月11日(日)9:30~16:00
第2日目 平成28年9月18日(日)9:30~16:00
【会 場】
相良総合センター い~ら 福祉団体活動室
【対 象】
牧之原市在住または在勤・在学している方や災害ボランティア活動に参加経験や興味がある方で2日間参加できる方
【募集人員】
30名程度(参加費は無料)
※※但し、昼食が必要な方は申込書欄に「○」印をつけ、各500円ご用意ください。
【受講修了者】
「ふじのくに災害ボランティアコーディネーター」の認定証を交付予定
(但し、認定証は2日間参加した方が対象となります)
【申込方法】
電話またはFAXで牧之原市社会福祉協議会へお申込みください。
【申込締切】
平成28年 9月2日(金)まで
【問合せ先】
牧之原市社会福祉協議会(相良事務所) TEL:0548-52-3500 FAX:0548-52-5585
担当:池田・大石

詳しくはこちら

このページの先頭へ